VRヘッドマウントディスプレイを利用した作用機序3DCG映像の開発

3医薬品の作用機序動画をより解りやすく、楽しくご覧いただくため、VR(バーチャルリアリティ・仮想現実)技術を体験するヘッドマウントディスプレーを活用する一例です。

当社では、HTCとValve Corporationにより共同開発された「HTC Vive」を開発デバイスとして採用しております。「ルームスケール」と呼ばれる約5m四方を歩きながらVRを体験できます。付属の専用のコントローラを使用することでVRの中で手として扱えるようになるため、より現実に近い形でVRをプレイできます。展示会/学会のブースを始め、各種イベントの中で注目を集めるツールとしてご活用いただけます。専門的になりがちな医療情報や専門情報を、医療従事者だけではなく、患者さんやご家族、ご高齢の方にも解りやすく、楽しくご覧いただける仕掛けとしてご提案させていただいています。